●お客様 十八代目中村勘三郎
●商品名 額裏付法被
●技法  手染め
●素材  小巾綿生地 絹生地
今は亡き中村勘三郎さんのはっぴを阿波安にてお作りさせて頂き大阪の福島天満宮にてお披露目の写真です。※写真提供頂きました。法被は私が三枚手染めして三枚共完璧ですが、私が感じて一番に色が生きている❗私が納得できる一品のみ仕立てしました。額裏は写真を提供頂いた舞台のワンシーンを描きました。桐箱は宮内庁御用達の桐箱師にお作りして頂きました。100年後200年後も中村家で残る事を見てお作りしました。すべてほんまもんのほんまもんです❗