本格「はっぴ・のれん屋」阿波安

●色へのこだわり
色の深さには特に大きなこだわりがあります。最初にまず、「だれが」「何に」使用するかを考えながら、お店作り・顧客ダーゲット・雰囲気・場所・季節など、
私たちの感性にてご依頼主の求められているもの的確にとらえ、数種の染料を合わせた色をお作りいたします。
印刷インキや顔料(ペンキ)などでは表現できない日本古来の深い色合い、落ち着き風格のある色を作るのに日夜専念しております。
阿波安の色は深く、お客さんのご要望に合わせた色を調合しますので色の種類は無限大です。
●生地
「何に」「いつ」使用するか。
「どこで」「どれくらい」使用するのか。
時期・季節・時間・利用頻度などを考え、綿~麻生地などいろいろ豊富な種類の中から、目的に合った生地を選別いたします。